挑戦 頂点をとる〜



8 各科方針及び努力目標



国   語
@ 基礎的・基本的事項の定着及び学習意欲の向上を図る。
A 目的や場に応じて論理的に話したり、書いたりする表現力を育成する。
B 学校図書館と連携して読書力を伸ばし、読書習慣を養うための活動を推進する。

地歴・公民
@ 分かりやすい授業の工夫、興味・関心を引き起こす授業の工夫。 
A 時事問題等を教材として活用する。
B 視聴覚機器・ICTの積極的利用
C 授業に地域(郷土)の教材を取り入れる。

数   学
@ 基礎基本をの確立
A わかりやすい授業の研究
B 習熟度別授業の工夫
C 教科内研修の充実
D 数検の推進
E 計算力コンテストの推進

理   科
@ わかりやすい授業の工夫
A 基礎基本の徹底的理解と授業内容の精選
B 実験・実習観察を通して理解力を高める工夫
C 教材開発に取り組む。
D 視聴覚機器・ICTの積極的利用

保健体育
@ 健康・安全や運動についての理解と運動を通して健康の保持・増進を営む態度を育てる
A 学習規律の確立(時間厳守・服装の徹底)
B 目標(めあて)をしっかり持つ
C 自分の力を最大限に発揮する(持久力の養成)
D 自分の能力・適正を把握し、興味・関心に合わせて計画を立てる。
E 活動結果の評価・反省・見直し

芸   術
音楽
 @ 生徒一人ひとりが生涯にわたり音楽を愛好していく態度を育てる。
 A 様々な教材教具を活用し、生徒の興味・関心および意欲や個性の伸長を図る。
 B 音楽の学習を通して、世界の音楽や郷土音楽の体験・学習に努める。
美術
 @ 美的体験を豊かにし、美的感性、表現技能など個々の個性を伸ばすよう努める。
 A 興味・関心を喚起する教材を精選し、創造・表現制作の喜びを味わわせるように努める。
 B 鑑賞の領域で素晴らしい作品にふれさせ、美術文化についての理解を深め、それらを尊重
   する心情や態度を育てるように努める。
書道
 @ 豊かな感性と、伝統文化である書を愛好する心情を養う。
 A 美しく文字が書けるように努める。
 B 自己の心情や精神を絵や文字によって表現する。

英   語
@ 基礎基本の充実
A ALTの有効活用
B コミュニケーション能力の育成と国際理解教育の推進
C 英語検定試験の受験の推進

家   庭
@ 学習を通して生活を見つめさせる。
A 実習等を通して責任感と協力心を養い、人との関わりや、完成の喜びを体験させる。
B 生徒の実態や地域に合った教材を工夫する。

情   報
@ コンピュータやネットワークなどの活用を通して、情報を適切に収集・処理・発信するための
  基礎的な知識と技能を習得させる。
A 情報を主体的に活用しようとする態度を育てる。
B 定期考査の計画的な実施